読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zwift - ASIA 100km

休日。今日はどんなメニューにしようか悩んだけどもズイフトで100kmライドがあったので丁度いいと思い参加。

低~中強度で2時間半のライド。

スタート前にボトルにBCAA入れて手元に補給食を用意。朝飯だけだとハンガーノックになるだろうという予想。

 

F1  150min  1935.3kJ  160.0TSS  NP222.2W

 

スタートするとライドリーダーが平地は200W、上り区間は3倍でという指示。

200Wで既に3倍超えているんですがそれは…

集団内で走行する分には200W弱でいけるのでそれほどキツイ強度ではない感じ。これなら最後まで行けるかなという強度。

ところが途中パパクライマーさんが集団から飛び出して逃げ始める。

しかも5倍近い強度で踏んでいる。これはズイフトとはいえ一緒に走れるチャンスと思い、残りの時間は考えずに自分もジャンプアップして追いつく。

他にも追随してくる人がいて4人で逃げる、がしばらくしてこの4人の状態からまたパパクライマーさんがアタック。マジかよ…

タイミングみてまたもジャンプアップ、して追いついたらログアウトしていった。

必要十分やったということかな。自分は徐々に強度下げていき集団に戻ってまた淡々と周回数を重ねる。

90分地点でジェルを1個補給。そこから15分後に足が急激に重くなってくるがジェル補給30分後くらいからまた回りだす。ハンガーノック寸前だったのかも。

100km越えた時点からゴールまでミニレースが始まって最後にオールアウトするまで追い込んで終了。

ローラーでこんなに長い時間集中してやったのは初めてかもしれない。