読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筑波秋8耐

去年も参加したエンデューロ

去年は夏だったが今年は秋の参加となった。

チーム戦でエントリーしてCOWからは3チームプラスα×2の総勢5チームで出場。

もちろん狙うは優勝。筑波8耐はコムリンが常に上位にいるのでかなり意識して、また作戦もそれなりに練って挑んだ。

 

前日はリーダーの家に前泊して起床は朝3時。

4時には出発して6時過ぎに到着。開門が6時だったので少し出遅れた。来年はもう少し早く行かなければ。到着してからがかなり慌ただしかった。

 

テント張ったり準備していたらあっという間に時間は過ぎて試走出来ず。

時折霧雨になったりであまり天気のコンディションは良くない。路面もセミウエットな感じ。

 

9時スタートでまずそれぞれのチームのエースが最初に出走。自分の番はスタートから3時間後なのでとりあえずかなりマッタリする。

 

天気は微妙だが出走時雨はほぼ降っておらずなんとか持ちそうなんて思っていたら…

出走した直後土砂降り。

 f:id:pinkjerseyclimber:20161011160549j:image

コースに川が出来るわ雨で溺れそうになるわ前は全然見えないわで最悪のコンディション。パッドもお漏らししたかのようにある時を境に急にジワ~っと濡れてくる。

それでも止めるわけにはいかないので定刻まで走る。

スタートから4時間での途中順位を表彰するらしく13時ピッタリあたりでトップ通過して無事表彰された。チームが4時間賞を表彰台独占。

 f:id:pinkjerseyclimber:20161011144610j:image

 

 1回目 [55:32  37.6km  NP262.5W  Ave160bpm  Max175bpm]

 

NP的には大したこと無いんだけどキツく感じたのは雨のせいか。

終わってから休憩に入ると脚が思っていた以上にパンパン。今まで痛くなった事がないような場所が痛い。

やべーなと思っていたら本日のエースが俺が代わりに走ろうか?と提案してくる。

エースに負担かけてどうすると一度は断るが今日は無理しないと決めていた事と、エースがなんだか走りたそうな雰囲気だったのでお願いすることに。

という事で一度パスさせてもらって回復に努める。

 

次は約15分間、4周。

足は回復しきっていないがそれでも攣るような事はなさそうなのでとりあえず出走する。

 

2回目 [12:39  8.2km  NP266.5W  Ave162bpm  Max176bpm]

 

さきほどより強度は上がっているが時間が短いからなのか、それとも雨が止んだからなのか追い込めた感じが全くしない。

オールアウトしてしまってはローテションに加われずちぎれてしまうのでダメなんだがもっと追い込めたのではないのかという感じで不完全燃焼。

 

ほどなくしてラストの出走。7時間と長丁場だが始まってしまえばあっという間だ。

ラストは先程より少し長め。

 

3回目 [21:31  14.5km  NP268.3W  Ave172bpm  Max182bpm]

 

最後は出し切ろうと頑張った。それが心拍数に如実に表れている。

今年心拍数が180以上になったのは今回が初めて。ヒルクライムレースでもここまで心拍が上がることは無い。

一昨年くらいには心拍180以上になることはあったが、計測機器が違うのでその差で180以上にはならないと思っていたがどうやらそういう訳では無かったようだ。

 

後はレースを見守るのみ。

表彰台は無理かと思っていたが最終走者のエースが集団を牽引して最終的には3位。

トップとは1ラップ差あったと思ったがピットインしている間に遅れたのだろうか最後は35秒差まで詰め寄っていた。気のせいでなければ1周あたり5秒くらい縮めていたように思う。速すぎ(笑)

 

チーム全体では総合で3位4位11位。

来年の目標はやっぱり表彰台独占か。

それでも去年よりは1歩前進だろう。

優勝はまた来年のお楽しみという事で。

 

f:id:pinkjerseyclimber:20161011152649j:image