読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重田サイクル 榛名山ヒルクライム走行会

今日は重田サイクルで行われるヒルクライム走行会に参加。

梅雨明け前だがいい感じの天気になった。

4時45分に起きようと思っていたら目覚ましをかけ忘れていて鳴らず、しかし5時15分にパッと目が覚めたのでなんとかセーフ。

 

7時到着で受付済ませると割と決戦仕様の人がチラホラいる。

思っていた以上にみんなガチなので自分もENVEにすれば良かったかと思ったがまあどうにかなるでしょう。

 

アップはハルトラコースを1周と登りをついでにもう1本で終了。

集合時間になったら下山して荷物預けてスタート待機。

 

今回の作戦は水曜日の厚田を反省してアツシさんに無理して着いていかないこと。

とにかくペース走に努めるのを目標にした。

よーいドンでサイコンはバッチリだったけどGoProの録画ボタンを押し忘れてて遅れてポチッとな。数十秒撮れなかっただけなので良かった。

 

最初は高校生のオープニングアタック。

実力は不明だったけど着いていくにはちょっとキツイペースなので無理せず自分のペースで。すぐに落ち着いたのでジャンプアップせず冷静に追いつく。

 

しかしアツシさんだけは良いペースでそのまま行く。これも見送ってペース走。

オールアウトにならないよう気を付けて、これで追いつけないのならそもそも勝負にならないと割り切る。

多少の坂の緩急で差が伸びたり縮んだりするが微妙に追いつけない、けど常に視界に入る範囲に居て、しかもアツシさんはちょいちょい後ろを見てこちらを伺っている。

これはなんとか追いつけるのではないだろうかと思い差が縮まったところで、気持ち強めに踏むとなんとか追いつけた!

 

こちらを待つためにペースを落としていた可能性も考えて後ろに着いてしばし休憩。

追いついてからアツシさんのペースが上がらないのでタレたのか、それとも腰痛が来たのかどちらにせよチャンスと思いアタック。

後ろを見ながらアタックするとピッタリ着いてきて離れる気配無し(;´д`)

これは泳がされた!と思って「(脚を)溜めてたな~」と言うとへへっ(・∀・)と笑いが帰ってきた。

チッ( ゚Д゚)

 

アタックはすぐやめてこの後下りに入るので脚を溜めさせてもらうかと思っていたら、今度はアツシさんのアタック。着くことが出来ず下る前に離されてしまう。

下りでなんとか追いつくが後ろでのアドバンテージが取れずかなり苦しい展開。

 

ゴール残り1kmでアツシさんがまたプチアタック。勘弁してよと思いつつここはなんとか食らいつく。

しかしゴール手前でまたアタックされてあえなく撃沈。10秒差つけられて負けました。

 

厚田 37:02  271W[4.67倍]

 f:id:pinkjerseyclimber:20160725222157j:image

 

ゴール後はお弁当食べて談笑して、非常に楽しい走行会でした。

来年は記念すべき第20回だそうなので納涼祭も含めて行きたいイベント。

 

週間TSS707.2  CTL101.2  前週比+0.3

 

現状維持で手一杯になってきた。