読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツールド八ヶ岳 男子A6位

今年初戦の八ヶ岳
去年も参加して次出るとしたらハーフコースが良いなんて思ってたけど結局フルに出場。
 
あまり寝付けず朝2時半頃に起きてゆっくり支度をして4:10に出発。
到着はスキー場駐車場に6時前。下山も考えるとここのほうが良いかな。
 
当日は雨予報でDNSかななんて思っていたが会場に着いてみるとまだ大丈夫そうな気がする。
ここまで来て走らないのも勿体無いし覚悟を決めて荷物を預けるとザーザー振りに。
荷物を預けたら出走するしかなく嫌々ながらもスタート。
 
レース中はとにかく風が強くて誰も引きたがらず牽制はいりまくり。
サイクリングペースで集団内におしゃべりする人が出る始末。
まあ長いし気楽に行こうかなと。
 
ダラダラを距離を消費していくと一人がペースを上げてレースを作り出す。ずっと後ろでヒラヒラしていたら中切れが所々で起きてブリッジをしては一休み、ブリッジをしては一休みの繰り返し。
 
段々と人数が絞られていき半分を過ぎる頃にはだいたい入賞圏内くらいの人数になっていた。
ここまでアベレージWは低いがとにかく上げ下げがあってわりと消耗。
心肺には多少余裕があるのに足は黄色信号。
 
スタートして50分弱だろうか。段々と先頭集団から離れていき一人ぼっちに。
ここからが本当にキツかった。
サイコンの距離表示を見ながらまだこんなにあるのかよと絶望。
力も入らずなかなかスピードが上がらない。
後ろからは何人か追いかけてくる。
 
ラスト1km程で後ろに捕まり離されていく。
足が攣っていて為すすべ無しと思ったら前が目に見えて失速。
同クラスの人の後ろになんとか張りつき最後ちょい刺しでゴール。
 
結果ギリギリ入賞の6位。
たぶん刺した人は着に絡むと思ってなかったんじゃなかろうか。
 
 
しかし百聞は一見に如かずということで動画を撮ったので編集後アップ予定。
 ※ポンコツパソコンにより鋭意製作中
 
 TSS125.4
 
 
週間TSS551 CTL79.9 前週比-0.3
CTLを保ちつつTSBを上げていくようにしているがうまくいっている。
次戦の日光白根では今日よりも更に良い成績を上げたい。